痩身エステ 肉質 体質

痩身エステの前に肉質と体質を知ろう

痩身エステを探すためには、まず自分の肉質や体質をきちんと知ることが重要です。
あなたはどちらのタイプですか?

 

自分の体は 筋肉太り? 脂肪太り?
自分は普段汗を かきやすい? かきにくい?

 

エステに行ってるのに痩せない!と嘆く前に自分がどちらのタイプなのかを知って下さい。
タイプによっては、エステに通ったからといってスムーズに痩せられないんです。

※脂肪太り・汗をかきやすい
エステに通っている間、暴飲暴食や不摂生さえしなければ痩せることが可能です。

 

※筋肉太り・汗をかきにくい
エステで痩せるにはかなりの覚悟が必要になります。
運動をしていた人が運動をしなくなると運動をしていない人より代謝が下がるため、見た目は引き締まっていても、中身はセルライトがたくさん付いていることが多いからです。

 

 

筋肉太りの人、汗をかきにくい人がなぜ痩身エステでは痩せにくいのか?
痩身エステの多くが、脂肪が燃えやすい状態にするために体を温めることで血行と発汗を促す方法をとっていますが、このタイプの人は汗が出るどころかノボせてしまう危険性があります。

 

また、筋肉太りの人は運動を止めてしまったことで、全く体を動かしていなかった人と比べても、かなり代謝が落ちてしまっているうえに、セルライトが蓄積され、下半身は冷え性になってしまっている方が多いんです。

 

 

痩身エステで痩せるためには、汗のかきやすい体になることが重要です。
そこで痩身エステで無駄なお金を使う前に「発汗サロン」へ行き、痩せるための準備をして下さい。

ここで最近人気の発汗サロンをいくつか紹介します。

 

●よもぎ蒸しのサロン
ハーブやアロマの香りが好きな女性、下半身に冷えを特に感じる女性にオススメ。
座った椅子の下からブレンドされたハーブの蒸気をたいて、粘膜や体を直接温めることで発汗を促進させ、粘膜や呼吸器から蒸気を十分にとりこむことができるので、ハーブ特有の健康効果も期待できます。

 

●セラミックサンドバスや酵素風呂のサロン
お風呂気分で入りたい女性、個性的なものが好きな女性にオススメ。
酵素を混ぜて発熱させたおがくずや、丸いビーズ状にした無数の石で満たした浴槽に入り、全身をそこで発生する遠赤外線で温め、おがくずやビーズの重みによって全身への指圧効果が期待できます。

 

●岩盤浴サロン
ドライサウナが苦手な女性、ゴロゴロしながら気楽に汗をだしたい女性にオススメ。
湿度の高い部屋に入り、岩盤プレートの温めた上に、寝転がるだけの簡単温浴で、途中休憩をとりながら温まっていると、少し経つと汗が全身から噴出します。

 

●ゲルマ温浴サロン
短時間で汗を出したい女性、サウナは苦手な女性にオススメ。
有機ゲルマニウムは体の中に入ると血液の循環を促進し、体外に老廃物を排出する特性があり、それを溶解したお湯に手足を約20〜25分浸けると大量に汗が出てきます。

 

 

発汗サロンの目的は汗を出しやすくして、代謝のいい体にすることなので、汗を出したら、必ず水分補給をし、体重が戻るのは気にせず、痩身しやすい体を目指しましょう

痩身エステといってもエステサロンや方法がたくさんあって、どこへ行こうか選ぶのが大変だと思います。
そこで、口コミサイトを参考にした痩身エステサロンのランキングをチェック!
サロン選びの参考にしてください。

 

気になるランキングはこちら

痩身エステサロン総合ランキングを見る

こちら