痩身エステ 脂肪溶解注射

脂肪溶解注射

痩身エステの中で脂肪溶解注射というものがあります。
脂肪溶解注射は、ホスファチジル・コリンと呼ばれる薬剤を使用しての脂肪除去治療です。
ホスファチジル・コリンとは、乳化作用や脂質代謝の改善、肝機能改善、美肌効果等の作用をもつ代表的なリン脂質なんです。

 

ホスファチジル・コリンは、もともとは高脂血症や脂肪肝などの治療薬として使用されていたものです。
このホスファチジル・コリンを減らしたい脂肪部分に注射することで皮下脂肪が減少し、溶け出した脂肪は血中を通って尿や便として排出され、溶かした脂肪細胞は再生することがないのでリバウンドは少ないそうです。

よくメスを使わない脂肪吸引と表現されていますが、局部的に脂肪細胞を減少させるという点では同じですが、脂肪吸引術とは効果も全く違ってきます

 

また、脂肪溶解に使われるホスファチジル・コリンが大豆レシチンの成分であるから安全という説明もありますが、植物の成分だから安全ということではありません
薬の安全性は量や濃度で決まるものなので、それに対する検証があって始めて安全性が認められるものです。

 

他には脂肪溶解注射で注入される薬剤の成分や混合比率などについて正確な規定は無く、医師によって異なるケースが多いようです。
また、治療する側の知識レベルの問題があり、専門的な知識や技術をもった医師のところで治療をしなければ、良い治療であっても良い結果はでないと言うことです。
また脂肪溶解注射の副作用として内出血・腫れ・痛みがありますが通常は一週間程度で軽快します。

 

脂肪溶解注射は、脂肪吸引などのような従来の痩身法と比べると、体にかかる負担が少なくすむのがいいですね。
ただ、アレルギーを起こすことがある、甲状腺ホルモンに関わる病気をしたことがある、血圧を下げる薬を飲んでいるといった人は脂肪溶解注射をするにあたって注意が必要です。

 

痛みに敏感で脂肪吸引に抵抗のある方や部分的についてしまった脂肪を取り除きたい方にオススメの施術ですね。

痩身エステといってもエステサロンや方法がたくさんあって、どこへ行こうか選ぶのが大変だと思います。
そこで、口コミサイトを参考にした痩身エステサロンのランキングをチェック!
サロン選びの参考にしてください。

 

気になるランキングはこちら

痩身エステサロン総合ランキングを見る

こちら